一人の人間として大きな成長を遂げる

竹内 啓人

KEITO TAKEUCHI

社員インタビュー

INTERVIEW

学生時代はどのように過ごしていましたか?

私は学生時代サッカー部に所属し、日々サッカーに打ち込む毎日でした。
しかし、決して周りよりもセンスがあったわけでなく、身体能力的にも特に恵まれているわけではなかったです。あくまで“普通”でした。
自分でもそれを理解していたので、何か周りに負けない力をつけたいと思い、徹底的に基礎トレーニングを行い、持久力と体幹を鍛えることに時間を注ぎました。
同時に、個人プレーに走る仲間が多い中、視野を広げ全体を見渡すことを意識して、チームのポテンシャルを引き出すためには自分がどう動いたら良いかということを常に考えながらプレーをしていきました。結果的にそれが自然と自分の強みになったと思います。

UPSTARTでの経験を通じてどんな人になっていきたいですか?

周りの仲間よりも1つでも出来る事を増やし、どんな事でも任せてもらえ、会社の中だけでなく社会としても活躍できるようなジェネラリストを目指しています。
UPSTARTには若くてもしっかりとした考えや想いを持っている人が多いので、そういった人から刺激を受けることも多いです。
UPSTARTでなら日々自分の成長を実感し、一人のビジネスマンとしてだけでなく、一人の人間として成長していけると思っています。

なぜ数ある会社の中で、UPSTARTを選んだのですか?

まずは今しかできないような遊びや経験をたくさんしていきたいからです。
そのためにはもちろん自分の努力は大切ですが、それをしっかりと評価してくれる会社で頑張りたいと思っていました。
しかし目先だけでなく、将来安定した生活や充実した人生を送りたいというのも正直な気持ちです。
今だけ稼ぐだけであればいくらでも道はあると思いましたが、今だけではなく将来の自分自身も実現できると思える会社はなかなかなく、そんな中UPSTARTに出会い、ここで頑張ろうと決めました!
家族が出来た時、子供が周りの友達に自慢出来るような父親でいたいですし、「お父さんみたいになりたい!」と子供に言ってもらえることを目指しています!