まだまだある自分の伸びしろに気づけた

平井 雄太

YUTA HIRAI

社員インタビュー

INTERVIEW

UPSTARTに入社する前はどのような仕事をしていましたか?

実家が自動車整備工場営んでいたため、自分も自動車整備の専門学校に進み、卒業したらそのまま整備の道を進んで、普通に暮らしていけたらなと思っていました。
実際に学校を卒業後は中小企業に入社し、淡々と仕事をしておりましたが、仕事に対する不満や、やらされている感で仕事をしている自分が嫌になり、飲食業界に転職をしました。
しかしその転職先でも働く前に想い描いていた仕事とはかけ離れており、不満が絶えない日々でした。
そして最終的には会社の業績不振による人員削減で退職せざるを得なく、改めてこの先どうしようと考えていた時に、UPSTARTに出会いました。

未経験の営業職でも実績を残せている原動力とは何ですか?

最も大きな原動力は、環境とやりがいです。
同じ世代の人たちが自分よりも実績を出していたり、それぞれの想いを持ち頑張っていたりする姿に自分も触発され、負けられないという気持ちで日々努力できています。
そしてその日々の努力が身についているのが自分でも気づけるくらいに大きく成長できていると感じます。
同世代のみんなと会社を創り切磋琢磨していける環境なので一日一日を無駄にせず、これからも鍛錬を積み重ねより大きな人になっていきたいです。

UPSTARTに入社して大きく変化したものがあれば教えてください。

UPSTARTに入社して、何よりも仕事に対する考え方や感じ方が大きく変わりました。
今まで働いてきた会社とは違い、表現が難しいのですが、みんなが良い人で、そして魅力的です。
さらに努力が必ず報われる環境なので、日々精進して頑張ろうと自然に思えてしまう会社だと思います。
将来は人を導ける人になり、上司や部下関係なく、周りの人たちから信頼される人になりたいと強く思っています!
この会社に入って、自分の伸びしろはまだまだあると感じています。