10年間続けてきた道が絶たれ、
絶望していた時に出会ったUPSTART

寺西 克己

KATSUMI TERANISHI

社員インタビュー

INTERVIEW

UPSTARTに入社する前はどのように過ごしていましたか?

学生時代は将来のことなど全く考えず、ただなんとなくやりたいことを暇つぶし程度にやり、怠惰に過ごしていました。
中学を卒業後は鳶職人として15歳から10年間がむしゃらに働き続け、現場の頭にまでなりました。
当時は一生鳶職人として生きていくのだろうと思っていました。しかしちょうど1年程前ヘルニアを患ったことからどうしても鳶職人を続けられなくなってしまいました。
ずっと続けてきた鳶職というものがなくなってこれからどうしようと不安になると同時に心が空っぽになっていました。とりあえず転職しなければならないと思いネットでなんとなく求人を見ているとUPSTARTの広告が目に入りました。
当時の求人広告のタイトルにあった”今の自分を変えたいあなた”という言葉はまさにその時の自分でした。
これだけ長く続けていたものがなくなってしまったのだから、どうせやるなら自分が全くやったことないことをしよう。今まで何も考えてこなかった自分を変えよう!そう思っていたからです。

なぜUPSTARTを選び働いているのですか?またUPSTARTはどんな会社ですか?

UPSTARTに入社前の面接で人事の方の話を聞いた際に、たった数時間で自分の未来のビジョンについて考えさせられ、目標もできました。
その時から急に人生が楽しくなったことを覚えています。UPSTARTはやればやるだけ自分に返ってくるので努力しようと思える会社です。
会社が常に社員にやる気をもたせてくれるような工夫をしてくれています。稼ぎたい人や自分を変えたい人、みんなに平等にチャンスと環境を与えてくれる会社なので、自分の人生観が本当に変わります。
かつての自分は、人見知りがひどく、話しかけにくいオーラを自分から出してしまう人間でした。
しかし、UPSTARTに入ってからは人と話すことが楽しいと思えるようになり、自分から人の輪の中に入っていけるようになりました。

今後の目標を教えてください!

将来の夢は、かっこいい男・でかい男になることです!!
仕事での夢は、昇格し、新人の育成に力を注ぎ、慕われ尊敬されるリーダーになることです。そして、会社の運営する側になり会社に貢献できればと思っています。
自分個人としての夢はいつかタワーマンションに住み欲しいものを我慢せずに買えるようになることです!
UPSTARTでなら叶えられると確信しています。