UPSTARTは私の家族!
みんなの心の拠り所でありたい

請地 愛夢

AYU UKECHI

社員インタビュー

INTERVIEW

あなたにとっての魅力的な女性とはどんな女性でしょうか?

気配りができて、人のことを思いやれる人だと思います。
女性であるからこそ、優しさとほがらかさで男性にはない空気感を作り出すことができると思います。
自然と人に寄り添うことができれば、人との関りを持つ上での大切さを感じることができると思います。
人は一人では生きていけません。女性だからといって無条件に助けてもらえるわけではありません。
誰かが困った時、自分から手を差し出すことができれば、いざ自分が困った時に必ず助けてくれる人がいるはずです。
そうやって男女関係なく自分の仲間と助け合いながらも、時には戦友として良い意味で競い合い、同じ目標を達成していく力を身に付けることが大切だと思います。

UPSTARTはどんな会社ですか?

私にとってUPSTARTは家族のような存在です。
どんどん社員は増えていきますが、一人一人と真剣に向き合い、仕事での些細な悩みや疑問に耳を傾けいつも一緒に考えてくれます。
自分の時間を割いてでも親身に話を聞いてくれる上司や仲間は、私にとってかけがえのない存在です。
また、UPSTARTは一人一人の性格や長所を見てその社員が一番活躍できるポジションを用意してくれます。
指示を出すだけでなく、「どう思う?」「どうしたい?」「それいいね!やってみよう!」と一人一人の意見に耳を傾け、責任を任せてくれます。
先輩方のその姿勢のおかげで、私も自ら率先して動く力を身に付けることができました。

将来の夢を教えてください

私は、中学時代ソフトボール部に所属し、高校に入ってからはチアダンス部に所属していました。
しかし高一の終わりに怪我をして部活を辞めて以来、頑張ることを諦めて毎日遊んで過ごしていました。
今振り返ってみると、年頃の女の子とは思えないくらい全身泥まみれになって練習に打ち込んでいた中学生の自分は輝いていたと思います。
女の子としては少し恥ずかしいと感じてしまうようなその姿は、当時自分がどれだけ頑張っていたかの証でした。
今実際に泥まみれになることはできませんが、あの頃のように輝いた自分になるためにもう一度がむしゃらになって頑張っていきたいです。
現在は採用担当として仲間を増やし、UPSTARTをもっと大きい会社にすることが目標です。
同時に、ただ仲間を増やすだけではなく社員が過ごしやすい環境づくりも行っていきたいと思っています。
せっかくご縁があってUPSTARTの一員として頑張ることを決めてくれた仲間を大切にしていきたいです。
私もまだまだ未熟ですが、だからこそわかってあげられることが沢山あると思うので、現場で働く社員に一番近い存在として一緒に成長していきたいと考えています。
仕事で辛いこともあるかと思いますが、そんな時に私が社員の心の拠り所でありたいです。
私と話をすることによって少しでも気持ちが楽になればいいなと思っています。
何でもお話を聞きますので、フランクに、いつでも連絡してくださいね!お待ちしています!